8月に入り、夏休みを満喫している方も多いのではないでしょうか。大学生活初めての夏休みに困惑しているワキです。

今回は以前サークルメンバー4人で行った、『VR ZONE SHINJUKU』について書こうと思います。


さあ、取り乱せ。

VR ZONE とは、VR技術を駆使したアミューズメント施設で、没入感が高く、まさにコンセプト通り「取り乱せ」ます。

VR ZONE SHINJUKU

私たちは1day4チケットセットを事前購入し15種類もあるアクティビティ(アトラクション)から選んで体験をしました。1day4チケットセットは入場券と4つのグループのアクティビティチケットが一枚ずつ付いた一番お得なチケットです。


一寸先は異世界

入場して最初に見えたものは「CENTER CORE」という、プロジェクションマッピングされている柱と壁です。 

実はこれ、触れると映像が動くのです!

アクティビティ以外にも遊び心があふれています。


天空城は本当にあったんだ!

最初に乗ったのは、極限の度胸試し『ハネチャリ』です。羽根つき自転車に乗って目的地まで飛ぶという4人同時プレイのアクティビティです。

必死に漕ぐ一同

あまりにリアルな落下感と風を切る疾走感があったので「やばい、堕ちる」と思い、気が付いた時には全力で漕いでました。

漕いで上昇、ハンドルを奥に倒して滑空、手前に引いて減速と簡単かつ直感的操作にかかわらず、大自然を自由に飛行でき、岩や洞窟などをすり抜けて滑空する爽快感が楽しめます。

滑空していく爽快感が楽しくて一人で前へ前へと進んで居て、気が付いた時には他の3人をおいてだいぶ先にまで勝手に進んで居ました。構わず上昇と滑空を繰り返していたら、だいぶ早くに目的地についてしまい残り時間を持て余してしまいました。もう少しゆっくり滑空していてもよかったかもしれません(´・ω・`)


憧れのパイロットに

次に乗りましたのは巨大ロボ+美少女AI『ARGYLE SHIFT』(アーガイルシフト)という、俺のを叶えたかの様なVRシネマティックアトラクションを体験しました。一人称アニメ+シューティングゲームといった感じでただ映像を眺めるだけでなくインタラクティブな要素も含まれています。

ARGYLE SHIFTの体験の様子

 

新システムのテスト中に敵からの襲撃を受け、迎撃をしてストーリーを進めていきます。移動はオートで行われ、私たちがすることは視線で照準を合わせて、トリガーで敵機を撃ち落とす事です。俺の照準はほとんど美少女でしたが

ブースターによるシートの揺れやヘッドマウントディスプレイとヘッドフォンによる空間感が臨場感を高めていて、手に汗をかきました。


お馴染みがお馴染みじゃない!?

VR ZONE に行くことが決まってから絶対に体験したいと思っていたアクティビティである『マリオカートアーケードグランプリVR』を体験しました。このゲームも4人同時対戦です。

マリオカートと言えば、私はダブルダッシュ時代から遊んでいて、小中学生の頃はよくアーケード版も遊んでいました。ので、そのマリオカートがVR化したと聞いた時には大変興奮しました。

マリオカートの筐体

アーケード版をやったことのある人はわかると思いますが、操作方法はハンドルで進む方向を操作して、アクセルとブレーキのペダルで加減速をします。残念ながらドリフトはできませんでした。

異なる点としては、ヘッドマウントディスプレイをかぶっているので一人称視点で360度見渡せる事と、アイテムの取り方と使い方です。アイテムはお馴染みの『緑こうら』、『バナナ』と『ハンマー』の3つがあり、『?』ブロックはなく、風船にアイテムがぶら下がっていて、手を伸ばしてアイテムを取ります。そして、その取った方の手を振ることでアイテムを使います。360度見渡せる事によりアイテムは前後だけでなく自由に投げることができます、が、文字通りプレイヤーの腕次第なので狙ったところにこうらやバナナを投げるのは難しかったです。

マリオカートプレイ中! マリオカートプレイ中!

私はこうらを敵に当てるのはうまかったのですが、バナナは前に投げたものはすべて自分に返ってきました。うまく狙うには慣れが必要だなと感じましたね(´・ω・`)

サークルメンバー4人で対戦したところ、アーケード版を楽しんでいただけあって見事に私、北脇が1位でした(指を参照)

記念写真


こうらの後にかめはめ波!

なんと!ドラゴンボールのかめはめ波を撃てるVRがありました!

サイヤ人やナメック星人からかめはめ波の撃ち方を教わり、4人で撃ち合うといった体験ができます。私とあべし君と他のお客さん2人の計4人で対決しました。

気をため中

かめはめ波は腰に拳を当てて気をためた後に、両手を腰の横で構えて前へ突き出すと出せます。また、気をためるのを妨害する気弾というものも撃てて、それはひたすら前へ腕を振ると出ます。

とりあえず、あべし君を倒そうとかめはめ波を撃ったのですがこれがまた難しいのです(;´・ω・)

先ほどのマリオカートのアイテムと違い、腰の横から前へ突き出すので思ったような軌道でかめはめ波が飛んでくれないのです。何度か撃ったのですが、地面がえぐれるばかりであべし君の周りは強い気があるかの如く無傷のまま……。

何回目か忘れたころにようやく当たり、倒すことができたときの快感はものすごかったのは覚えていますね。

やったぜぃ


さて、アクティビティチケットを使いきったところで前編はここまでにしようと思います。

後編は食事とトラップクライミングやチケットを使わないで出来る事を紹介しようと思います。後編というよりおまけになりそうです。

せっかくの夏休みですし、自室でボーっとしてないで大きな室内ではしゃいでみてはいかがでしょう!

では、後ほど後編で!byワキ

VR ZONE SHINJUKU のホームページです。